情報セキュリティ方針

 企業経営におけるITの重要性は高まり、必要とされるシステムは大規模化し、ニーズも多種多様化する反面、企業価値の損失を避けるため、求められる信頼性、セキュリティ対策等は高度化の一途をたどっております。
こうした中で当社は、情報資産を的確に保護し、取引の安全性を高め、お客様の信頼を一層得るべく以下の「情報セキュリティ方針」を策定し、実施いたします。

1. 当社は、組織、人、設備、環境、技術等において適切な施策を講じ、情報セキュリティ上の問題が発生しないよう予防に努めます。

2. 当社は、万一情報セキュリティ上の問題が発生した場合には、被害を最小限にとどめるため、速やかに対策を講じるとともに、原因究明を行い、再発防止に努めます。

3. 当社は、全社の情報セキュリティ状況を把握し、必要な対策を迅速に実施できるよう、経営陣が参加する情報セキュリティ推進体制を構築し、維持します。

4. 当社は、関連する法律、ガイドライン、契約上の要求事項に基づき、具体的な規則を定め、定期的に、また必要に応じて見直します。

5. 当社は、役員、従業員、並びに業務に携わる者全てに対して、情報セキュリティ方針、および関連する規則などの必要事項について教育、周知等により、遵守の徹底を図り、違反行為に対しては明確な責任を求めます。

6. 当社は、情報セキュリティに関する環境の変化や新たな脅威に対応するため、情報セキュリティ方針の継続的改善を図ります。

2015年6月22日
株式会社テプコシステムズ
代表取締役社長 矢野 正吾